アクセス

電車ご利用の場合

近鉄奈良線枚岡駅下車すぐ(普通電車のみ停車: 時間帯により区間準急も停車)大阪なんばから約30分

大阪駅から約50分
JR環状線外回り 大阪→鶴橋(約14分)乗換え
近鉄奈良線(普通) 鶴橋→枚岡(約30分)
新大阪駅から約60分
地下鉄御堂筋線 新大阪→なんば(約15分)乗換え
近鉄電車 なんば→枚岡(約32分)
京都駅から約60分
京都駅から特急→大和西大寺(28分)乗換え
近鉄奈良線 大和西大寺→生駒普通に乗換え→枚岡(約20分)

ページの先頭へ

車ご利用の場合

駐車場約40台(午前9時から午後4時)
料金無料(ご参拝の方のみに限らせていただきます。土日は、御祈祷参拝者優先)

  • 阪神高速道路13号東大阪線(奈良方面)水走出口より約10分
  • 吹田JC → 近畿道 → 阪神水走出口 約20分
  • 大阪空港 → 阪神水走出口 約35分
  • 関西空港 → 阪神水走出口 約50分

※所要時間は通常(渋滞なしの目安です)

水走出口から、外環状線を南へ信号を2つ越えて高架道路の側道へ入る。新町の交差点を東へ、箱殿の交差点を越えて次の交差点(五差路。突き当りのビル上方に→有)を右斜め方向へ進む。道なりに東へいくと近鉄の高架をくぐり右折、約200m先に石の鳥居があり、駐車場入口があります。

ページの先頭へ

散策

  • 画像: 本殿右から、2殿・1殿・3殿・4殿
  • 枚岡梅林

枚岡神社の周辺は、金剛生駒国定公園に指定されています。春に梅・桜・新緑、夏にアジサイ、秋にもみじ等の紅葉と四季折々を味わうことができ、また、ハイキング道レクリエーション施設等も豊富で、自然とのふれあいを楽しむことができます。史跡も多く1年を通して訪れる人々で 賑わいをみせます。 平成13年には、神社の社叢が環境庁より「香り風景百選」に指定されました。

枚岡梅林

明治のとき神宮寺跡地に、有志の献木によりできた梅林で、約5000坪の敷地に500株ほどの梅があり、春になると紅梅白梅が目を楽しませ心地よい香りを漂わせてくれる。多くの観梅者で賑わいます。

暗峠, 芭蕉の句碑

当社鎮座地は、旧街道、東高野街道と暗越奈良街道が交差しており、古代より文化・物流・旅人たちが行き来する様子を見守ってきた神社です。特に、暗越奈良街道は、生駒の山を越えて難波と大和を結ぶ最短コースであり、文化・物流に欠かせない重要な道で、遣唐使もこの峠を通って大阪湾へ向かったといわれています。松尾芭蕉がこの峠をとおった時に歌った「菊の香に暗がりのぼる節句かな」が句碑に刻まれていて文化人もよく訪れたことがうかがわれます。山頂の暗峠は、家並や石畳など昔の面影を残しており、日本の道百選にも指定されています。峠の西北に髪切村という場所がありますが、古くよりホトトギスの名勝として知られています。

ハイキング道

摂河泉展望コース(約4km 所要時間 約2時間)
枚岡神社、芭蕉翁句碑、暗越奈良街道、額田山展望台、ぬかた園地、生駒山上(ケーブルで下山可)
神津獄コース(約2.7km 所要時間 約1時間30分)
近鉄枚岡駅、枚岡神社・枚岡梅林、平岡公園南展望台、なるかわ園地・ぼくらの広場
摂河泉展望コース(約4km 所要時間 約2時間)
近鉄枚岡駅、枚岡神社・枚岡梅林、芭蕉翁句碑、暗越奈良街道、平岡公園北展望台、ぬかた園地、生駒山上(ケーブルで下山可)

ページの先頭へ


  • 御由緒
  • 宮司よりひとこと
  • 神事・祭典
  • 境内のご案内
  • 御祈祷
  • 交通アクセス
  • 宝物
  • 日記(ブログ)
  • 結婚式案内
  • 神事・祭典
次の行事
  • 崇敬会のご案内
  • ひらおかの森を守る会
  • 御本殿創建一三七〇年記念 枚岡神社平成の大造営事業 ご奉賛のお願い
  • 「お笑い神事」Youtubeでご覧いただけます。
  • 「お笑い神事」Youtubeでご覧いただけます。
  • 七五三まいりのご案内
  • 秋郷祭
  • 枚岡感謝奉納祭
  • 夏越大祓(なごしおおはらえ)
  • 巫女体験のご案内
  • ラジオ体操のおすすめ
  • 断食研修会
  • 禊研修会
  • 枚岡神社instagram
  • 枚岡神社facebook